時の流れが慈しみ、磨きぬいた匠の技が密やかに息づいて…

受け継がれる味 「匠の焼酎」

  • HOME »
  • 受け継がれる味 「匠の焼酎」

~受け継がれていく伝統の技~

当社は明治43年に佐伯市本匠で清酒を製造する「狩生酒造場」として創業しました。

大分県はもともと清酒の製造が盛んな地域でしたが、当社ではその後清酒に変わって

焼酎ブームが到来した影響で主力製品が清酒から焼酎にシフトしました。


ぶんご太郎 20度 900ml特に昭和50年代の麦焼酎の大ブームで、当社も麦焼酎の製造を本格化しました。
この時期、後にブランド品となる「ぶんご太郎」の発売をしました。
この商品は澄んだ酒質と柔らかな口当たりで飲みやすいのが特徴であり、
熊本国税局で開催される酒類鑑評会の焼酎部門で十年以上にわたって優秀賞を受賞する等、
高い評価を得ています。


香吟のささやき720ml

さらに希少な花酵母を使用した「杜谷 華むぎ」をはじめとする「杜谷」シリーズ、

「香吟のささやき」などの本格麦焼酎を続々と造りだしてきました。


麦畑焼酎造りにおいて使用する麦
私たちは地元の農家に麦の作付を依頼し、生産した麦を全量買取し原料に使用します。
地元の水、原料となる農産物、気候風土、地域との深い信頼関係がうまく絡み合い、
そして作り手である蔵人たちの手によって、この伝統文化産業である酒造りは後世にまで受け継がれていきます。

PAGETOP
Copyright © ぶんご銘醸株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.